鹿島アントラーズのスタメン・フォーメーションまとめ【2018シーズン・Jリーグ版】

鹿島アントラーズフォーメーションまとめ2018Jリーグ

スポンサーリンク

【2018/4/22更新】第9節川崎フロンターレ戦、追加しました。

鹿島サポーター えむ (@mnb_yx)です。

鹿島アントラーズのフォーメーションを振り返りたいけど、どの選手がどこで使われていたのか分からないという事はありませんか?

そんな方のために、鹿島アントラーズと対戦チームのフォーメーションを図でまとめました。

どんなフォーメーションを使用し、どの選手がスタメンだったのかなど、試合の振り返りに役立つと思います。

なお、公式のハイライト動画があるものは併せて紹介しています。

この記事では、2018シーズンのJリーグで鹿島アントラーズが使用したフォーメーション、スタメン振り返ります。

目次

第1節 鹿島アントラーズ vs 清水エスパルス (Away)

フォーメーション図

2018J-清水vs鹿島スタメン

清水エスパルス スタメン

システム 4-4-2

GK 六反

DF 立田―ファン・ソッコーフレイレー松原

MF 竹内ー河井ー金子ー石毛

FW 北川ークリスラン

清水は右サイドバックのスタメンに立田を抜擢。
センターバックに入ったファン・ソッコは古巣対戦となった。
クリスランにロングボールを入れ、セカンドボールを狙うスタイルだった。

鹿島アントラーズ スタメン

システム 4-4-2

GK クォン・スンテ

DF 内田ー植田ー昌子ー安西

MF 遠藤ー三竿(健)ーレオ・シルバー安部

FW 鈴木ー金崎

鹿島は右のサイドバックに内田、左に安西をチョイス。西は怪我のためメンバー外。
左サイドハーフには安部を起用した。レアンドロは怪我のためメンバー外。

ハイライト動画

第2節 鹿島アントラーズ vs ガンバ大阪 (Home)

フォーメーション図

2018J-鹿島vsG大阪スタメン

鹿島アントラーズ スタメン

システム 4-4-2

GK クォン・スンテ

DF 安西ー植田ー昌子ー山本

MF 遠藤ー小笠原ー三竿(健)ー土居

FW 金崎ーペドロ・ジュニオール

鹿島は安西を右サイドバックで起用。長身のファン・ウィジョに山本を当てた。

ガンバ大阪 スタメン

システム 4-2-3-1

GK 東口

DF 米倉ー三浦ーファビオー藤春

MF 矢島ー市丸ーファン・ウィジョー遠藤ー倉田

FW 長沢

米倉、藤春の両サイドバックがかなり高い位置取りで、裏のスペースがかなり空いていた。

ハイライト動画

第3節 鹿島アントラーズ vs サンフレッチェ広島 (Home)

フォーメーション図

2018J-鹿島vs広島スタメン

鹿島アントラーズ スタメン

システム 4-4-2

GK クォン・スンテ

DF 安西ー植田ー昌子ー山本

MF 中村ー小笠原ー三竿(健)ー土居

FW 金崎ーペドロ・ジュニオール

鹿島は前節のガンバ大阪戦と同じスタメン。

サンフレッチェ広島 スタメン

システム 4-4-2

GK 林

DF 和田ー野上ー水本ー佐々木

MF 川辺ー青山ー稲垣ー柏

FW パトリックーティーラシン

パトリックがサイドに流れ、空いたスペースをサイドハーフの川辺が使っていた。
ティーラシンは球離れもよく、堅実にポストプレーをこなす。

ハイライト動画

第4節 鹿島アントラーズ vs サガン鳥栖 (Away)

フォーメーション図

2018J-鳥栖vs鹿島スタメン

サガン鳥栖 スタメン

システム 4-3-1-2

GK 権田

DF 小林ーキム・ミンヒョクーチョン・スンヒョンー吉田

MF 福田ー高橋(秀)ー原川ー小野

FW イバルボーチョ・ドンゴン

イバルボはフィジカルが強く、1人で止めるのは困難なほどだった。

鹿島アントラーズ スタメン

システム 4-4-2

GK クォン・スンテ

DF 伊東ー植田ー昌子ー山本

MF 安部ー三竿(健)ー永木ー土居

FW 鈴木ー金崎

西、内田、安西の負傷により右サイドバックでプレーできる選手が伊東のみになってしまった。
ボランチは球際に強い永木を起用。

ハイライト動画

第5節 鹿島アントラーズ vs 北海道コンサドーレ札幌 (Home)

フォーメーション図

2018J1第5節鹿島vs札幌-フォーメーション

鹿島アントラーズ スタメン

システム 4-4-2

GK クォン・スンテ

DF 伊東ー植田ー昌子ー山本

MF 安部ー永木ーレオ・シルバー土居

FW 鈴木ー金崎

西、レアンドロが怪我から復帰し、ベンチ入り。
三竿(健)は体調不良でメンバー外となり、ボランチはレオ・シルバと永木のコンビ。

 北海道コンサドーレ札幌 スタメン

システム 3-4-2-1

GK ク ソンユン

DF 進藤ーキム・ミンテー福森

MF 駒井ー深井ー宮澤ー菅ー三好ーチャナティップ

FW 都倉

シャドーというよりも、ウイングに近いポジション取りをしていた三好・チャナティップからチャンスを作り出していた。

ハイライト動画

第6節 鹿島アントラーズ vs 湘南ベルマーレ (Away)

フォーメーション図

2018J1第6節鹿島vs湘南-フォーメーション

湘南ベルマーレ スタメン

システム 3-4-2-1

GK 秋元

DF 山根ーアンドレ・バイアー大野

MF 岡本ー菊地ー石川ー杉岡ー松田ー高山

FW イ・ジョンヒョプ

逆サイドのウイングバックを有効に使っていた。大野のところから攻め込まれるもなんとか守り切った。

鹿島アントラーズ スタメン

システム 4-4-2

GK クォン・スンテ

DF 西ー植田ー犬飼ー山本

MF 土居ー三竿(健)ー小笠原ーレアンドロ

FW 鈴木ー金崎

前節で怪我から復帰した西、レアンドロがスタメン。三竿(健)もスタメンに戻ってきた。
しかし、昌子、レオ・シルバが負傷でベンチ外となった。

ハイライト動画

第7節 鹿島アントラーズ vs FC東京 (Away)

フォーメーション図

2018J1第7節鹿島vs東京-フォーメーション

FC東京 スタメン

システム 4-4-2

GK 林

DF 室屋ーチャン・ヒョンスー丸山ー小川

MF 大森ー橋本ー高萩ー東

FW ディエゴ・オリヴェイラー永井

この試合では室屋が絶好調で全く止められず。

鹿島アントラーズ スタメン

システム 4-4-2

GK クォン・スンテ

DF 伊東ー植田ー犬飼ー山本

MF 土居ー三竿(健)ー永木ーレアンドロ

FW 鈴木ー金崎

試合早々に山本が負傷し、西を投入。
FC東京の室屋対策として左サイドバックに永木を使うも、有効は手立てではなかった。

ハイライト動画

第8節 鹿島アントラーズ vs 名古屋グランパス (Home)

フォーメーション図

2018J1第8節鹿島vs名古屋-フォーメーション

鹿島アントラーズ スタメン

システム 4-4-2

GK クォン・スンテ

DF 内田ー植田ー昌子ー小田

MF 中村ー三竿(健)ー小笠原ー土居

FW 鈴木ー金崎

内田が開幕戦以来のスタメン、小田はプロ入り後、初のリーグ戦スタメン。
小田は周りに支えられつつ、まずまずのプレーを見せた。

名古屋グランパス スタメン

システム 4-3-3

GK ランゲラック

DF 宮原ー菅原ー櫛引ー秋山

MF ワシントンー長谷川ー小林

FW 和泉ージョー青木

中盤の3センターが攻守に幅広く動き、ゲームを支配。
ジョーの収まりも良かったため、一度預けて展開してもよかったと思うが……。

ハイライト動画

第9節 鹿島アントラーズ vs 川崎フロンターレ (Away)

フォーメーション図

2018J1第9節鹿島vs川崎-フォーメーション

川崎フロンターレ スタメン

システム 4-2-3-1

GK チョン・ ソンリョン

DF エウシーニョー奈良ー谷口ー車屋

MF 守田ーエドゥアルド・ネットー家長ー中村(憲)ー阿部

FW 知念

小林、大島が怪我で欠場。
家長、中村(憲)からチャンスを作り、鹿島のミスを逃さず大量得点を決めた。

鹿島アントラーズ スタメン

システム 4-4-2

GK クォン・スンテ

DF 内田ー植田ー昌子ー小田

MF 中村(充)ー三竿(健)ー小笠原ー土居

FW 鈴木ー金崎

前節・名古屋戦と同じスタメン。
小笠原の運動量が乏しく、中盤掌握できず。怪我人多数とはいえ、チームとしてチグハグで個人個人の奮闘だけが目立った。

ハイライト動画

えむ
随時更新します!
他の試合へはこちらから

鹿島アントラーズ 記事まとめ

Twitterバナー
 

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

えむ

アラサーサブカル男子が「R30向けの情報を発信する」サブカルチャーブログ「雲外蒼天」の中の人です。 メインジャンルはサブカル、サッカー(鹿島アントラーズ、シャルケ)、音楽など。 音楽に関しては、元ヴィジュアル系バンドのドラマーという経歴から、バンド活動についても書いています。 ちなみにメンズです。 《詳しいプロフィールページはこちら⦆