アニメ版の最高傑作『バットマン マスク・オブ・ファンタズム』【ネタバレ感想】

バットマン マスク・オブ・ファンタズム

スポンサーリンク

アメコミはDC派の私、えむ(@mnb_yx)です。

子供の頃にテレビ東京で放送されていたアニメ版・バットマンが大好きでした。

アメコミアニメ特有の妙なスタイリッシュ感は子ども心を刺激するには充分で、毎回の放送を心待ちにしていた記憶があります。

そんなアニメ版・バッドマンの劇場版『バットマン マスク・オブ・ファンタズム』はバットマンならではの重厚なストーリー展開と子ども向けでコミカルな展開が混ざりあった名作で、大人子ども問わず楽しめる作品です。

この記事では『バットマン マスク・オブ・ファンタズム』を紹介します。

created by Rinker
ワーナーホームビデオ
¥884 (2018/12/03 15:14:43時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

『バットマン マスク・オブ・ファンタズム』あらすじ

ゴッサムシティにギャングを葬るマスクの怪人が現れる。

同じようなマスクとマント姿のバットマンは犯人扱いされてしまい、警察に追われながらもマスクの怪人を探しはじめる。

そこにブルース・ウェインが10年前にプロポーズした恋人・アンドレアが戻ってきて、ブルースは混乱する。

バットマン、ブルースともに抱えた悩みを解決しようとするが……。

『バットマン マスク・オブ・ファンタズム』見どころ

バットマンとマスクの怪人

冤罪をかけられたバットマンと、本来の犯人であるマスクの怪人。

バットマンと絆があるゴードン(警察本部長)は捜査に反対するものの、アーサー議員の一声でバットマンが犯人とされてしまいます。

そしてマスクの怪人はなぜギャングを始末してまわるのか、その正体は誰なのか。

ブルース・ウェインの過去も絡み合いスリリングな展開に胸が高まります。

ブルース・ウェインのロマンス

バットマンシリーズではバットマンの中の人(ブルース・ウェイン)と女性のイチャイチャ展開が多いのですが、今回も相変わらずブルースが女性に振り回されます。

『バットマン マスク・オブ・ファンタズム』で登場するアンドレアは10年前にブルースのプロポーズをOKしながら、突然姿を消した女性。

そのアンドレアが徐々に物語の中心人物になっていきます。

バットマン前日譚

ブルースがバットマンとして完成する前の物語も含まれているのが、『バットマン マスク・オブ・ファンタズム』

いつも見ているバットマンよりも危なげで、自警活動をはじめる前の初々しさを味わえます。

目出し帽姿で奮闘するブルースも見どころの一つです。

絶対吹き替えで見るべきジョーカーの怪演

バットマンのアニメシリーズは声優陣が素晴らしいので、絶対吹き替えで見るべきです!

バットマン役の玄田哲章さんも野太く落ち着いた声で、バットマン&ブルースのイメージにピタリと一致して素晴らしいです。

玄田さんも素晴らしいですが、ジョーカー役の青野武さんがとにかく恐ろしくてパーフェクトなのです。

アニメ版ジョーカーはコミカルな動きが多く、一見すると愉快な白塗りおじさんなのですが、ジョーカーに恐怖をプラスするのが青野さん。

青野さんも陽気な声色ですが、それがジョーカーのコミカルな動きと相まって本当にイカれている奴が完成します。

青野さんのジョーカーを聞くだけでもおつりがもらえるぐらいの怪演です。

スポンサーリンク

『バットマン マスク・オブ・ファンタズム』感想

バットマンは数多く映画化されていることもあり、アメコミ界のキャラクターとしては知名度の高いヒーローです。

実写映画のバットマンは見たことがある人も多く、クリストファー・ノーラン監督のバットマン3部作の重厚な雰囲気が好きな人も多いでしょう。

その重厚な雰囲気のあるストーリーはそのままに、コミカルなジョーカーが登場したり、お茶目なアルフレッド(執事)が見られる『バットマン マスク・オブ・ファンタズム』は私のお気に入りの作品です。

ブルースの幼少期のトラウマや、ロマンス、バットマンとしての苦悩などバットマンシリーズのメインテーマがしっかりをカバーされている点はバットマンファンからも評価されるポイントです。

1993年製作ながら、全く色あせない名作『バットマン マスク・オブ・ファンタズム』は手元に置いて何度でも見たい作品です。

おわりに

バットマンの名作アニメ映画『バットマン マスク・オブ・ファンタズム』を紹介しました。

もともと私はVHS版を所有していたのですが、ビデオデッキが無くなってしまい視聴環境が無くなってしまったことからDVD版を購入したのですが、そのおかげで子どもの頃と変わらず年に数回は見ています。

ティム・バートン版とクリストファー・ノーラン版の中間といえるテイストなので、バットマン作品をさらっと見たいときにはベストな作品です。

created by Rinker
ワーナーホームビデオ
¥884 (2018/12/03 15:14:43時点 Amazon調べ-詳細)

Twitterバナー
 

スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

えむ

V系でプロのドラマーとして10年間活動後、引退しました。 過去の経験を活かし、バンドマンへのアドバイス記事を書いています。 現在はサラリーマンとして勤務する傍ら、古本屋めぐりとホラー漫画の収集に凝っています。このブログでは藤子不二雄(A)、伊藤潤二、呪みちるをはじめとして私が愛する漫画作品を紹介します。