PS4『Bus Simulator(バスシミュレーター)』ミッション攻略【事業開始・倍々ゲーム】

3 min
PS4『Bus Simulator(バスシミュレーター)』ミッション攻略【事業開始・倍々ゲーム】
スポンサーリンク

PS4で発売された『Bus Simulator』(バスシミュレーター)は自らがバスの運転手&バス会社の経営者になれるゲームだ。

Bus Simulatorには最初にチュートリアルがあるが、チュートリアルの内容はバスの運転にフォーカスしている。
そのためチュートリアルを終えて、いざゲームをスタートすると、ミッションをクリアできずにつまずくことも多かった。
実はミッション自体がゲーム全体のチュートリアルの役割を担っているのだが、洋ゲーおなじみのわかりにくさが私を含めたプレイヤーを惑わせていると思う。

そこでこの記事ではミッションのクリア方法をできるだけわかりやすく解説して、誰でもバスシミュレーターを楽しめるようにしたい。

スポンサーリンク

事業開始

目標
  • 既存の路線を夜間に運行する
  • バスを塗装する
  • 新しい路線を作成する
  • 新しい路線を運行する
  • 既存の路線を拡張する
  • 拡張した路線を運行する
報酬
  • €130,000

既存の路線を夜間に運行する

すでに路線1があるはずなので、
①にカーソルをあわせてボタンで運転開始。

バスシミュレーター 既存の路線を夜間に運行する

運転設定>環境設定の天気と時刻で「夜間」を選択する。

バスシミュレーター 既存の路線を夜間に運行する2

あとはボタンを押し、路線を運転。運行終了したらクリア。

バスを塗装する

左に表示されているバスのマークを押して営業所へ。

バスシミュレーター バスを塗装する

ボタンでカスタマイズ。バスの色、スキンを変更してボタンで適用。

バスシミュレーター バスを塗装する2

これでクリア。

新しい路線を作成する・新しい路線を運行する

路線管理画面で右スティックを動かし、「+新しい路線」にカーソルをあわせてボタンで路線の追加。

バスシミュレーター 新しい路線を作成する・新しい路線を運行する

道にあるがバス停。バス停に合わせてボタンを押し、バス停を運行ルートに追加していく。選択し終わったらボタンでセーブ。

バスシミュレーター 新しい路線を作成する・新しい路線を運行する2

セーブできると、新しい路線②ができる。

あとは②のルートを運行すればどちらもクリアとなる。

既存の路線を拡張する・拡張した路線を運行する

路線管理画面で①にカーソルをあわせてボタンを押して路線の編集。

バスシミュレーター 既存の路線を拡張する・拡張した路線を運行する

右に表示されるバス停リストに含まれていないバス停にカーソルをあわせてボタンで運行ルートにボタンを追加できる。
青線がつながっていないところを追加すればOK。

バスシミュレーター 既存の路線を拡張する・拡張した路線を運行する2

追加が終わったらボタンでセーブ。①の路線を運行すれば課題クリア。

スポンサーリンク

倍々ゲーム

目標
  • 新しいバスを購入する
  • 新しい運転手を雇用する
  • 運転手と共に路線で収入を得る
  • 180人以上の乗客を運ぶ
報酬
  • Northern地域が解放
  • €40,000

新しいバスを購入する

2台目のバスを購入する必要がある。
左に表示されているバスのマークから営業所へ。
R1ボタンを押して、ショップのタブへ移動し、好きなバスをボタンで買う。

バスシミュレーター 新しいバスを購入する

バス本体の価格や、維持費、乗車人数が変わるため、所持金にあわせて購入する。
LVが上がるとさらにいろいろなバスが購入できるようになる。

新しい運転手を雇用する

購入したバスを運転してもらう運転手を雇用する。
左に表示されている人のマークから人事部へ移動。

バスシミュレーター 新しい運転手を雇用する

右側の応募者から採用する人を選び、ボタンを押すと採用。
最初はランクが新人しか表示されなかったので、紹介文?自己PR文?のようなものから自分が気に入った人を選ぶことになる。

バスシミュレーター 新しい運転手を雇用する2

ボタンで採用すると、左側の従業員枠に移る。
バスを運転していくたびに経験のゲージが増えていき、ランクがアップしていく。

ちなみに私はバスの運転を心から愛しているという人を最初に採用した。

運転手と共に路線で収入を得る

運転手を採用するだけでは、彼らには働いてもらえない。
プレイヤーは彼らが運転する路線を指定する必要がある。

採用した従業員に運転してもらいたい路線にカーソルをあわせて、方向キー右を押す。

バスシミュレーター 運転手と共に路線で収入を得る

すると運転手とバスが割当できる。
従業員1人とバス1台を割り当てると以下のようになるので、×ボタンで戻る。

バスシミュレーター 運転手と共に路線で収入を得る2

正しく割当ができていると、路線の横に表示されている人マークとバスマークが1になるはず。
設定した数だけ表示される。

バスシミュレーター 運転手と共に路線で収入を得る3

これだけでは収入が発生しないので、自らも路線を運転する必要がある。
運転が終わると採用した運転手が上げた収益も出るので、この目標がクリアとなる。

180人以上の乗客を運ぶ

何度も運転を繰り返していれば勝手にクリアされる。
運んだ乗客の数は運転終了後の画面に表示されているので、プレイヤーも確認可能。

バスシミュレーター 180人以上の乗客を運ぶ

※記事中全ての画像の出典は『Bus Simulator』(astragon Entertainment GmbH)です。
 画像内の注釈は私が記載したものです。

スポンサーリンク
えむ

えむ

V系でプロのドラマーとして10年間活動後に引退。
過去の経験を活かし、バンドマンへのアドバイス記事を書いている。

現在はサラリーマンとして勤務する傍ら、古本屋めぐりとホラー漫画の収集に凝っている。このブログでは藤子不二雄(A)、伊藤潤二、呪みちるをはじめとして私が愛する漫画作品を紹介している。

FOLLOW

カテゴリー:
あなたにおすすめの記事
関連記事