私が真面目にブログを書いて後悔した話

スポンサーリンク

 

ブログを10エントリーぐらい書いてみて、私が思った事は「息苦しい」です。

真面目とは言えない奴が真面目な物を書こうと、わざわざ自分を押し殺してまでブログをやる必要あるのかな?と自問自答してみました。

私が出した結論は、

「そんな必要ない。」

このエントリーは私が真面目という亡霊から解き放たれるまでの一部始終でーすヾ(*´ω`)ノ゙

元々ブログは嫌い→いっちょブログやってみるか

バンドマン時代にブログをやっていた私。

当時はイヤイヤやっていて、全然ブログを更新しないもんだからマネジャーとかファンの方などから突かれたもんです。

今だったらツイッターで済むような短文のエントリーを連投して反抗してました。(あの時、善意で言ってくれたみなさまゴメン!)

そんな状態なので、バンドマン引退からも特にブログ書きたいなーなんて思わなかったんです。

時は経ち現在の私。

何かを検索した時に出会った雑記ブロガーさんの自由さに感激してしまい、例の買い物術で検討の末、私はすぐドメインとレンタルサーバーを契約。

行き当たりばったりでこのブログを始めました。

ひとり税理士ブログに感化され過ぎた

どうせブログをやるなら税理士業界とも絡めていこうと思った私は、前からチェックしていたひとり税理士界隈のブログを読み漁って、こんな感じでやらねばと勘違いしてしまいました。

(ひとり税理士ブログは結構読みやすいブログを書いている人はいるけど、まだまだ税務多めでお堅めな人が多いですね。)

しかし、真面目な感じでブログをスタートしたせいで、なにか書いても息苦しいし、自由に書けない。

好きな事を自由に書きたくて始めたブログなのに…。

でも税理士業界の事は書きたいし…。

この時点で行き詰まりを感じてしまいました。(数エントリーしか書いてないのに…)

スポンサーリンク

ひとり税理士ブログ界隈にも自由な感じの人がいた

ひとり税理士界隈のブログを読み漁っていたある日。

あるひとり税理士ブログの1エントリーに出会います。

税理士なのにめっちゃはっちゃけてる人いる…。

ってか、カテゴリーで「ふざけた話」ってなってる…。

税理士でもこんなにはっちゃけてるのに、私がはっちゃけない理由がない!

ありがとうございまーす!谷口さーーーーん!

これで私吹っ切れました。

もう自由気ままにやりますよ

元々自分が好きな事や思った事を書いていこうと思ったスーパー雑記ブログですから、もう自由にやろうと思います。

ゆるゆるな文体で、目指せFREEDOM!

でも伊藤潤二のエントリーとかぶち込んだらグーグルさんから無視されちゃうんだろうなー(ꐦ°д°)

それでもけっこう!勉強の息抜きにやってるんだから!٩(๑òωó๑)۶

まとめに

私が行き詰ったのは、

・自分がブログを始めた目的を見失った
  ・同業者(全然違うけど…)に合わせたブログにしようとした
  ・同じような思考のブロガーを見つけられていなかった

この3点が原因でした。

せっかくブログを始めたからには長く続けたい!

そのためには原点に立ち返る事が大切!

Twitterバナー
 

スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

えむ

アラサーサブカル男子が「R30向けの情報を発信する」サブカルチャーブログ「雲外蒼天」の中の人です。 メインジャンルは音楽、マンガ、本。 音楽に関しては、元ヴィジュアル系バンドのドラマーという経歴から、バンド活動についても書いています。 ちなみにメンズです。 《詳しいプロフィールページはこちら⦆