呪みちるサイン会レポート『顔ビル/真夜中のバスラーメン』発売記念 @タコシェ

呪みちるサイン会レポート『顔ビル/真夜中のバスラーメン』発売記念 @タコシェ

スポンサーリンク

ホラー漫画好きの私、えむ(@mnb_yx)です。

2018年9月2日、呪みちる先生の新刊『顔ビル/真夜中のバスラーメン』発売を記念したサイン会が中野のタコシェで行われた。

同店で新刊を購入すると整理券が封入されており、参加することができるイベントだ。ちなみに私はタコシェでの発売日早々に購入したため、整理番号は一桁番台であった。

この記事では私が参加したサイン会の模様をレポートする。

呪みちる『顔ビル/真夜中のバスラーメン』は白と黒の都市伝説【感想・あらすじ】

2018.08.28

 

スポンサーリンク

サイン会前の様子

私は人生初のサイン会に参加するため、とりあえず15時半に到着するように家を出た。
予定通りタコシェに到着すると、お店は通常通り営業していた。

近くのお店を見て時間をつぶしていると、15時45分頃呪先生が到着された。
店内にテーブルなどが準備され、いよいよイベント開始の雰囲気を感じる。
直前になるとお店の前には数人の参加者が待機していた。

いよいよサイン会

定刻になるとスタッフの方が声をかけ、整理番号順に店内の通路に整列するよう誘導された。
並んでいる人たちは、事前に購入した本と整理券を手に持ち待機する。

私の番が近くなると、スタッフに整理券を渡すよう促された。整理券には先生に書いてもらう名前を記入する欄があり、呪先生はこの欄を確認しながら書いてくださった。

先生はキャラ入れの希望も聞いてくださり、私は、表紙にもなっている『第3京浜の追跡者』の登場人物・三島みどりをお願いした。
「描けるかなー。あんまり覚えてないなー」と言いながらもスラスラを描かれていく様を見ると、スゴイ!と感激した。

呪先生に描いて頂いたサインとイラスト

先日の記事を読んでいただいたお礼とヴァニラ画廊で作品を見た感想を伝えさせていただき、至福の時は終わった。

サイン会の様子はトラッシュアップ編集長・屑山屑男さんのツイートでもわかる。

スポンサーリンク

Tips

呪先生は一人一人にイラストを描いてくださったため、整理番号が遅い人はかなり待ち時間もあったようだ。
50番代の人は開始直後「1時間後ぐらいですねー」と言われていた。

待ち時間が発生した場合は、ブロードウェイ内にある他のお店を見に行くのもよさそうだ。ちなみに私のお気に入りは4階にあるまんだらけマニア館と海馬だ。

おわりに

先生は丁寧にファン一人一人と言葉を交わし、要望を聞いてサインをしてくださっていた。
早く次の本が読みたい。そして、また先生のサイン会が行われることがあれば、ぜひ参加したいと思う。

呪みちる先生の新刊情報・イベント情報は餌食姫さんのTwitterを要チェックだ。
餌食姫 Twitter

created by Rinker
¥1,512 (2018/09/15 09:02:36時点 Amazon調べ-詳細)

Twitterバナー
 

スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

えむ

V系でプロのドラマーとして10年間活動後、引退しました。 過去の経験を活かし、バンドマンへのアドバイス記事を書いています。 現在はサラリーマンとして勤務する傍ら、古本屋めぐりとホラー漫画の収集に凝っています。このブログでは藤子不二雄(A)、伊藤潤二、呪みちるをはじめとして私が愛する漫画作品を紹介します。