ポルカドットスティングレイ『全知全能』レビュー/売れ線っぽいけどスルメだよ!

ポルカ全知全能_top

スポンサーリンク

ポルカッドットスティングレイにやられてしまった私、えむ(@mnb_yx)です。

メジャーデビューアルバム「全知全能」をリリースした、ポルカドットスティングレイ。

リリース前からヨーグリーナ、みずほ銀行とのコラボや、PS4やソーシャルゲームのタイアップなど、次々とタイアップが発表され、事務所からの期待の大きさを感じました。

前々からポルカを追っていた私はそんなタイアップには目もくれず「全知全能」を購入しました!

このエントリーでは、ポルカッドットスティングレイのデビューアルバム「全知全能」についてレビューしていきます。

スポンサーリンク

【ゆる~くおさらい】ポルカドットスティングレイとは

ポルカドットスティングレイ Official HP!!

2015年に福岡で活動をスタートしたバンド。

メンバーは Vo/Gt.雫、Gt.エジマハルシ、Ba.ウエムラユウキ、Dr.ミツヤスカズマの男女4人構成。

「テレキャスター・ストライプ」がYouTubeで話題になり、それからハマった人が多めです。
私も(・ω・)ノ

「全知全能」の収録曲をご紹介

ファーストアルバムで14曲とは、つめこんできたなーという印象ですが、リレコーディングされた6曲が含まれているため、実質の新曲は8曲。

ポルカドットスティングレイを一躍有名にした「テレキャスター・ストライプ」や、キャッチ―な「レム」「BLUE」など、今までのポルカドットスティングレイよりも表現の幅が広いアルバムとなっています。

注意
CDのみボーナストラックとして14曲目に「ポルカドット・スティングレイ(全知全能ver.)」が収録されています。
せっかくなので、私はCD版をオススメします!

スポンサーリンク

「全知全能」は買いなのか?

ポルカドットスティングレイを最近知った人には絶対おすすめ!

「全知全能」はインディーズベストアルバム&ニューアルバム

収録曲のところでも触れましたが、「全知全能」にはインディーズ時代のリードトラックが入っています。

インディーズ時代の収録曲
  • 「極彩」から2曲(ポルカドット・スティングレイ、夜明けのオレンジ)
  • 「骨抜きE.P」から2曲(テレキャスター・ストライプ、人魚)
  • 「大正義」から3曲(エレクトリック・パブリック、シンクロニシカ、夜明けのオレンジ)

「全知全能」はメジャーデビューアルバムでありながら、インディーズ時代のポルカドットスティングレイもカバーできるお得なアルバムです。

インディーズ時代をよく知らない、あんまり聞いていなかった、なんて方々にはおすすめですよ!

ポルカドットスティングレイのファンは食わず嫌いしないで聞いてみて!

インディーズ時代から追っている人は曲の被りがツラい

最近知った方におすすめ!って書いた理由がそのまま微妙なところになってしまうんですが、インディーズ時代の音源を持っている人には、リレコーディングが6曲も入っているのが、結構ツラいです。

私の場合は「極彩」、「骨抜きE.P」、「大正義」と所有していますが、「全知全能」を買ったことで、夜明けのオレンジが入った音源を3枚も持っていることになります。

ここまで詰め込むならインディーズベストとして1枚出して欲しかった…。

しかし!CD版のボーナストラックである「ポルカドット・スティングレイ」のアンプラグドVer.はめっちゃいいですよ(・ω・)b

売れ線狙いの雰囲気を感じちゃうリードトラック「レム」

今までのポルカドットスティングレイって、ちょっとひねったレトロ感みたいなものが特徴だと思ってたんですが、「レム」のMVが先行公開されたときに感じたんですよね。

えむ
ポルカにしてはキャッチ―すぎる

ハルシのギターがいつもよりストレートな感じなので、そんなイメージになったのもあるんですが、これで売れ線!って思ってしまった自分がこわい…。

アルバムとして聞くとポルカスティングレイとして、ちゃんとアルバムの一部になっていて、「ショートショート」から「レム」へのつながりはとってもキレイ。

私はポルカスティングレイはこんなキャッチ―路線もイケるんだよーってバンドからのメッセージなんじゃないかなーと思いました。

ちょっと売れ線感じちゃったから見限るなんてもったいないですよ!

ちゃんとポルカっぽい曲もあるしスルメ曲もある

「BLUE」もサビがキャッチ―なところだけ聞くと、ん?ってなるかもしれないけど、イントロ~Aメロのベースがかっこいい。

「フレミング」、「サレンダー」はいつものポルカドットスティングレイでハルシーーー!!ってなるし、

「ジェット・ラグ」でポルカドットスティングレイらしからぬおしゃれ感が炸裂してるぅーーーと驚いて、

「ショートショート」、「レム」は、さわやかポルカドットスティングレイで最初びみょーだと思っていたのに、リピートしてたらいつのまにかハマってる。

そんなアルバムです…笑

私はお布施的な意味合いも込めて買いましたけど、作業しながらリピートしまくってると、気がついたらびみょーだなと思っていた曲にハマっていました。

やっぱりポルカ好きなんだなーと実感しましたよ!

まとめ

ここまでの内容をまとめてみるとこんな感じ。

「全知全能」おすすめポイント
  • インディーズ時代のリードトラックが全部入ってる
  • 新しいポルカドットスティングレイが楽しめる
  • ボーナストラック「ポルカドット・スティングレイ」のアレンジがイイ!
「全知全能」びみょ~ポイント
  • 持っている音源によっては、曲が被る
  • キャッチ―路線が苦手ならちょっと嫌かも…(本当はスルメ曲だけど)
  • CD版のみボーナストラックが収録

はじめてポルカドットスティングレイの音源を買う人には絶対おすすめです。

元々ポルカが好きで音源買ってたよーって人は試聴してみて、お気に入りが見つかれれば購入すればいいかなーと思います。

でも売れ線って判断して食わず嫌いするのはもったいないですよ!

created by Rinker
¥2,345 (2018/11/12 19:23:05時点 Amazon調べ-詳細)

Twitterバナー
 

スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

えむ

V系でプロのドラマーとして10年間活動後、引退しました。 過去の経験を活かし、バンドマンへのアドバイス記事を書いています。 現在はサラリーマンとして勤務する傍ら、古本屋めぐりとホラー漫画の収集に凝っています。このブログでは藤子不二雄(A)、伊藤潤二、呪みちるをはじめとして私が愛する漫画作品を紹介します。