新川直司『さよならフットボール』はサッカーの面白さを思い出す漫画【あらすじ・感想】

サッカーの面白さを思い出す漫画『さよならフットボール』あらすじと感想

スポンサーリンク

サッカー漫画を読み漁っている私、えむ (@mnb_yx)です。

今まで数多くのサッカー漫画が出版されてきました。

以前はスター選手の活躍だけをフォーカスするサッカー漫画が多かったものの、現在では監督が主人公だったり、チーム強化の話や女子サッカー、裏方の仕事など様々な内容のサッカー漫画が世に出ています。

そんなサッカー漫画を紹介する【サッカー漫画レビューシリーズ】

この記事で紹介するのは、新川直司『さよならフットボール』です。

男子サッカー部に混じって練習しているものの、一度も公式戦に出たことのない女子中学生の主人公・恩田希。

サッカー自体を純粋に楽しむ恩田の姿から、サッカーを始めた頃の気持ちを思い出して気持ちが熱くなる名作です。

注意
この記事は作品内容のネタバレを含みますので、未見の方はご注意ください。 

スポンサーリンク

『さよならフットボール』あらすじ

男子サッカー部で唯一の女子部員である恩田 希は他を圧倒する技術を持った選手だが、女子であるために公式戦には出場できなかった。

目前の公式戦である新人戦への出場意欲をあらわにする希は、どうしてもこの試合に出場したい理由があった。

それはスポーツ少年団で希のことを「親分」と呼び、ついて回っていたナメックとの再会。

あの小さかったナメックが立派に成長し、希に対して「お前を超えた」「サッカーはフィジカルだ」と言い放ったのだ。

希が所属する藤第一中は、新人戦1回戦でナメックがいる江上西と対戦する。

だからこそ希は新人戦に出場し、ナメックと戦わなければならなかった。

『さよならフットボール』主な登場人物

恩田 希

さよならフットボール 恩田
引用:新川直司『さよならフットボール』 1巻 p72 (講談社)

藤第一中 2年
ポジション:MF

華麗なドリブルを魅せるファンタジスタ。
常に練習を欠かさず、男子サッカー部のなかでも引けを取らない実力を持つ。
サッカーへの気持ちはとても強い。

山田 鉄二(テツ)

さよならフットボール テツ
引用:新川直司『さよならフットボール』 1巻 p168 (講談社)

藤第一中 2年 
ポジション:MF

藤第一中サッカー部のキャプテン。
周囲の信頼も厚い、堅実なプレーヤー。
希が好き。

竹井 薫(タケ)

さよならフットボール タケ
引用:新川直司『さよならフットボール』 1巻 p168 (講談社)

藤第一中 2年 
ポジション:FW

藤第一中サッカー部のエース。
お調子者で、チームのムードメーカー。
テツと同じく希が好き。

谷 安昭(ナメック)

さよならフットボール ナメック
引用:新川直司『さよならフットボール』 1巻 p195 (講談社)

江上西中 2年 
ポジション:DF

江上西中サッカー部のキャプテン。
小さい頃は弱虫で子分肌だったが、今では頼れるキャプテンに成長。
テツ、タケと同じく希が好き。

『さよならフットボール』のここが熱い!

希が見せるサッカーへの情熱

『さよならフットボール』一番の見どころは、希が見せるサッカーへの情熱です。

もちろん試合には出たい。でも、それ以前にサッカー自体を楽しんでいる希はとても輝いています。

「ボール蹴る」それがどんなに楽しいことなのか。

サッカーに慣れていくほど忘れてしまう「サッカーを楽しむ」という気持ちを希が伝えてくれます。

「個人で勝つ」から「チームで勝つ」

希は個で圧倒する技術をもっているため、ドリブルで相手を抜くことにこだわりを見せ、必要にチャレンジしていまいます。

得意のドリブルで相手が抜けなくなり、フィジカルの差を感じたときに、希はフィジカルに固執するのではなく、サッカー楽しむことを思い出します。

希がパサーとして開眼することで、チームは躍動し相手を圧倒するサッカーを見せる。

チームとしてサッカーをする希もまた輝いています。

ちょっとラブコメ

希はサッカーへの真摯な気持ちもさることながら、ムードメーカーでもあり、男子からモテるのもうなずけます。

ナメックの後輩も美少女といっているので、おそらくかわいいのだと思いますが、テツもタケもナメックもみんな希が大好きです!

サッカー度95%、ラブコメ度5%ぐらいなので、硬派なサッカー好きでも気にならないですが、淡い青春が感じられてほんわかします。

おわりに

この記事で紹介した『さよならフットボール』は表紙がかわいい系で女子が主人公とあって、読まず嫌いの人が多いイメージです。

しかし、希のサッカーへの情熱や、フィジカルに対する考え、チームでサッカーを楽しむ気持ちなどサッカー好きが忘れてしまいがちなことがつまった名作です。

『さよならフットボール』は硬派なサッカーファンにこそ読んで欲しいサッカー漫画ですよ!

Twitterバナー
 

スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

えむ

アラサーサブカル男子が「R30向けの情報を発信する」サブカルチャーブログ「雲外蒼天」の中の人です。 メインジャンルは音楽、マンガ、本。 音楽に関しては、元ヴィジュアル系バンドのドラマーという経歴から、バンド活動についても書いています。 ちなみにメンズです。 《詳しいプロフィールページはこちら⦆