【2017年末】積み本・積みDVD・積みゲーをまとめてみた【積読/積ん読】

積読2017-top

スポンサーリンク

本棚の目の前に本の山を作る私、えむ(@mnb_yx)です。

みなさん積読してますか?私は積みに積んでいます!

この本、興味あるある!なんて思って買い漁っていると、すぐ溜まっていっちゃうんですよねー。

もはや自分でも何を買ったのか覚えてなかったりするので、同じもの買ってしまったり……(笑)

そんな2度買いを防ぐためにも、私が現時点で積んでいる本・DVD・ゲームを総ざらいしていきたいと思います。

スポンサーリンク

積読(積ん読)ってなに?

積読2017-01

積読ってなんなのよ?という方向けに、ちゃちゃっと説明します。

本屋さんで読みたい本を買う→今度読もうと思って部屋のどこかに置く→本が積み重なっていく

本を読まずに積んでいること。これが積読(積ん読)です。

私は積読が多いほうだと思います。床に何棟かタワーが出来ています(笑)

まずはライトな積みDVDをチェック

積読2017-02

積むのは本だけじゃない!

ということで、まずは積んでいる量が一番少なそうなDVDからチェックしていきます。

  • MADMEN シーズン1
  • ザ・ソプラノズ 2ndシーズン
  • CSI:NY シーズン3
  • NCIS:ニューオーリンズ シーズン1

DVD-BOXが4セットと数は少なめ。アメリカの犯罪捜査モノが好きなので、海外ドラマのDVD-BOXを多数保管しています。

『MADMEN』は深夜にフジテレビで見て、気になっていたので購入。広告業界のドラマです。途中まで見ていたのですが、期間があいてしまって内容を覚えていないので、最初から見ないとダメそうです。

『ザ・ソプラノズ』はマフィアのドラマなんですが、ドンバチは少なめで、マフィアのドンが部下や家族に振り回されるドラマで、マフィア版『渡る世間は鬼ばかり』みたいなものです。1stシーズンがおもしろかったので、2ndシーズンも買ったのですが、まだ見ていません。

『CSI:NY』はCSIシリーズ(本家、マイアミ、NY、サイバー)と言われる物の1つで、科学捜査のドラマなのですが、現場捜査が多め。NYはシリーズの中で一番暗いとか地味とか言われていますが、私はわりと好きです。
シーズン2まで見ていたので、流れでシーズン3を購入。『MADMEN』と同じく、途中まで見ていたんですが、そのまま放置状態です。1話の中で2つの事件が展開されるので、ちゃんと見ていないと何が起きたのか分からなくなってしまいます。そのため、ながら見できないのが辛いところ。

『NCIS:ニューオーリンズ』はNCISシリーズ(本家、LA、ニューオリンズ)のうちの1つ。海軍関連の犯罪を捜査するドラマです。NCISは本家とLA、どちらも見ているのでニューオリンズも購入。買ったまま放置しています。

廉価版の小さいDVD-BOXを買っているので、スペースは占領していませんが、視聴時間を考えると結構ボリュームがありそうですね。

スポンサーリンク

PS Plusの影響もあり?積みゲーをチェック

積読2017-03

PS Plusのありがたみがスゴイ

今のところ現役で稼働しているのはPS4のみですが、PS3で気になったゲームも積んでいる状態です。

ゲームの場合、私が積んでしまう要因として、PS Plusの存在があります。

PS Plusは月476円+税を払って加入すると、オンラインマルチプレイや、セールの時に割引率が高くなったりするのですが、私が一番恩恵を受けているのが、フリープレイです。

このフリープレイは毎月1回、過去に発売されたゲームの中から、何作か配信されるサービス。
なかなかの大物タイトルも普通に配信され、一度ダウンロードしておけば、PS Plus契約中はいつでもプレイできるので、とりあえずダウンロードしてしまいます。

えむ
続編が出る前に前作が配信されたりするよー

積みゲーを公開します

PS Plusの説明に夢中になりすぎました。閑話休題。積みゲーをチェックしていきましょう。

  • PS3 レッドシーズプロファイル
  • PS3 ワンダと巨像
  • PS3 アサシン クリード
  • PS3 アサシン クリード2
  • PS3 ソニックアドベンチャー(セガ・ドリームキャスト復刻プロジェクト)
  • PS3 ソニックアドベンチャー2(セガ・ドリームキャスト復刻プロジェクト)
  • PS4 inFAMOUS Second Son
  • PS4 METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES
  • PS4 METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN
  • PS4 HEAVY RAIN(リマスター版)
  • PS4 BEYOND: Two Souls(リマスター版)
  • PS4 風ノ旅ビト
  • PS4 ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション
  • PS4 Until Dawn-惨劇の山荘-
  • PS4 アサシン クリード ユニティ
  • PS4 アサシン クリード4 ブラックフラッグ
  • PS4 Everybody’s Gone to the Rapture -幸福な消失-
  • PS4 GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
  • PS4 デッドライジング 2
  • PS4 デッドライジング 2 オフ・ザ・レコード
  • PS4 ネバーエンディング ナイトメア

21本、溜め過ぎ!Σ(゚Д゚)
消化する前にPS5が発表されそうな勢いです。
PS Plusのフリープレイで配信されたものもありますが、PS Storeのセールで安かったので、とりあえず買っとけ的な物もありますね。
ドリームキャスト好きとしてはソニックアドベンチャーをしっかりやり込みたいところです。(ドリキャス時代に何度もクリアしたけど……)

いよいよ本丸!積み本をチェック

積読2017-04

ついに積本をチェックしていきます。
冊数が多いため、ジャンルごとに見ていきましょう。

小説・エッセイ

  • 綾辻行人 水車館の殺人
  • 綾辻行人 緋色の囁き
  • 綾辻行人 フリークス
  • 有栖川有栖 海のある奈良に死す
  • 有栖川有栖 ペルシャ猫の謎
  • 有栖川有栖 マレー鉄道の謎
  • 有栖川有栖 幻想運河
  • 有栖川有栖 まほろ市の殺人 冬―蜃気楼に手を振る
  • 有栖川有栖 壁抜け男の謎
  • 有栖川有栖の鉄道ミステリ・ライブラリー
  • 伊集院光 のはなしし
  • 今邑彩 i(アイ)鏡に消えた殺人者―警視庁捜査一課・貴島柊志
  • 今邑彩 そして誰もいなくなる
  • 今邑彩 ルームメイト
  • エドガー・アランポー モルグ街の殺人・黄金虫―ポー短編集〈2〉ミステリ編
  • 江戸川乱歩 孤島の鬼
  • 内澤旬子 センセイの書斎
  • 恩田陸 三月は深き紅の淵を
  • 恩田陸 麦の海に沈む果実
  • 恩田陸 黒と茶の幻想 (上)(下)
  • 恩田陸 ロミオとロミオは永遠に (上)(下)
  • 恩田陸 ねじの回転 (上)(下)
  • 恩田陸 まひるの月を追いかけて
  • 恩田陸 禁じられた楽園
  • 恩田陸 ユージニア
  • 恩田陸 チョコレートコスモス
  • 恩田陸 中庭の出来事
  • 恩田陸 木洩れ日に泳ぐ魚
  • 恩田陸 不連続の世界
  • 恩田陸 きのうの世界 (上)(下)
  • 恩田陸 私と踊って
  • 恩田陸 ライオンハート
  • 小島正樹 扼殺のロンド
  • 小林泰三 惨劇アルバム
  • 澁澤龍彦 妖人奇人館
  • 澁澤龍彦 幻想博物誌
  • 澁澤龍彦 東西不思議物語
  • ジョン・シャーリー バットマン デッドホワイト
  • 田口ランディ パピヨン 死と看取りへの旅
  • 辻仁成 青空の休暇
  • 辻仁成 二十八光年の希望
  • 辻仁成 ピアニシモ・ピアニシモ
  • 辻仁成 世界は幻なんかじゃない
  • 天藤真 大誘拐
  • 貫井徳郎 天使の屍
  • 原 宏一 床下仙人
  • 道尾秀介 ラットマン
  • 夢野久作 ドグラ・マグラ (上)(下)
  • ちくま日本文学全集 夢野久作
  • 横溝正史 女王蜂
  • 横溝正史 白と黒
  • 横溝正史 悪霊島 (上)(下)
  • 連城三紀彦 戻り川心中

59冊。もはや目録みたいになってきました(笑)
恩田さんの刊行ペースについていないので、恩田さんが多めです。有栖川さんも多め。

自己啓発本・専門書・ノンフィクションなど

  • 怪人 江戸川乱歩のコレクション
  • 春日武彦・平山夢明 サイコパス解剖学
  • 鹿取 茂雄 封印された日本の秘境
  • 歴史ミステリー研究会 封印された日本の離島
  • 堀江貴文 多動力
  • 所功 皇位継承のあり方
  • 上野誠 古典不要論への反撃!?書評劇場
  • パトリック・オスター メキシコ人
  • 「笑ゥせぇるすまん」の研究

9冊。小説・エッセイ・サッカー・マンガ以外の物です。
なんのこっちゃというようなごちゃまぜ感になりました。

サッカー関連

  • 松田浩・鈴木康浩 サッカー守備戦術の教科書 超ゾーンディフェンス論
  • 岩政大樹 PITCH LEVEL: 例えば攻撃がうまくいかないとき改善する方法
  • 月刊フットボリスタ 2017年12月号、2018年1月号
  • Jリーグサッカーキング 2017年 11 月号
  • 鹿島アントラーズ Freaks 2017年10月号、11月号、12月号、2018年1月号

9冊。ここ数年サッカーの見方を変えたいなーと思っていて、戦術面の知識も増やしたいと思っています。
鹿島の会報は読もうと思っているうちに次月の分が来るという流れで積まれていきます。

マンガ

  • 大武ユキ サッカーボーイ フットボールネーション-胎動-
  • 大武ユキ 我らの流儀ーフットボールネーション前夜ー 1~3
  • 草場道輝 LOST MAN 1~17
  • 根建飛鳥 REBOOT 1~6
  • 田中モトユキ リベロ革命 1~13
  • 高橋葉介 夢幻紳士―高橋葉介セレクション マンガ少年版
  • 諸星大二郎劇場 第1集 雨の日はお化けがいるから
  • 谷口トモオ 完全版 サイコ工場 A線
  • 駕籠真太郎 ブレインダメージ
  • 田畑由秋 アクメツ 1~18
  • 喜国雅彦 月光の囁き1~4
  • キック・アス
  • ビフォア・ウォッチメン:コメディアン/ロールシャッハ

68冊。サッカー、サブカル系のマンガが多め。
アメコミは買ったらすぐ読んじゃうので積むことは少ないですね。

スポンサーリンク

積みDVD・積みゲー・積み本 全部数えてみた

すべて出揃ったところで集計してみましょう。

  • 積みDVD:4セット
  • 積みゲー:21本
  • 積み本:145冊

合計:170

うん?170って正気かな?
もはや積むことが趣味なのかもしれません(笑)
来年も購入のペースは変わらないはずなので、読んだり、見たり、遊んだりする時間を作りたいと思います。

2017年末 冬休みの課題図書

伊藤潤二 えむ所有本全部

これだけ積んでおいて、何を言っているのかなこの人という感じですが、2017年の冬休みは伊藤潤二先生の本で、私が所有しているものを全部読み直そうと思います。

なぜかという話なんですが、先日『伊藤潤二研究 ホラーの深淵から』という研究本を読んだら、全部読み返したくなったという単純な理由です。読み返し終わったら記事にしたいと思っています。

そのほかにも読んだ本があれば、記事にするか、Twitterで上げる予定です。

スポンサーリンク

あとがき

この積ん読を数える企画ですが、深夜にジョヴァンナさん(@GiovyGiovannna) 、たぐちさん(@taguchi6kun) とTwitterで話していたところから発展して記事になったものです。

積読2017-05
積ん読が何冊あるのか調べてみた(2017年)/なにか新しいこと日記から引用

この結果、私の積み本は100冊を超えていたわけですね。

たぐちさんが「積みな人」というナイスなキーワードを作ってくれて、ジョヴァンナさんがハッシュタグにしようと提案してくれたので、私もTwitterで #積みな人 を使って何度かつぶやいてます。

みなさんも積んでいる物がある方は、一度カウントしてみてはいかがでしょうか?私、こんな物買ってたんだーナイス私!という展開もあって、おもしろいですよー!

ジョヴァンナさんの記事はこちら→積ん読が何冊あるのか調べてみた(2017年)/なにか新しいこと日記

Twitterバナー
 

スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

えむ

V系でプロのドラマーとして10年間活動後、引退しました。 過去の経験を活かし、バンドマンへのアドバイス記事を書いています。 現在はサラリーマンとして勤務する傍ら、古本屋めぐりとホラー漫画の収集に凝っています。このブログでは藤子不二雄(A)、伊藤潤二、呪みちるをはじめとして私が愛する漫画作品を紹介します。