人生初のオフ会でVR ZONE SHINJUKUに行ってきた

スポンサーリンク

どうもVRえむ太郎 (@mnb_yx)です。

なんと私、人生初のオフ会に参加してきました!\( ‘ω’)/

しかも未知のVR ZONE SHINJUKUをみんなで楽しもう!という楽しそうな企画!

せっかくオフ会に参加したなら、私もレポを書いてみよう!ということで、このエントリーではVR ZONE SHINJUKUのレポも含めて、オフ会の様子を紹介します。

スポンサーリンク

いっしょに遊んでくれたみなさま

TJさん

VR-TJさん

今回このオフ会に私を誘ってくれたTJさん(@tj883n) 

ワードプレス孤島で寂しく生活していた私に救いの手を差し伸べてくれたやさしいブロガーさん。

元ヴィジュアルバンドマンという珍しいつながりもあって、今回のオフ会にお誘いしてくれました!

ちなみにこの記事の画像は、ほとんどTJさんに頂いたもので出来ています。TJさんありがとうございます。

ちょぶさん

ちょぶさん

TJさんと一緒に主催者としてみんなをひっぱってくれたちょぶさん(@chobu0415)

どうしましょーか?と思考が停止しそうな場面でもテキパキ決めてくれるナイスなリーダー。

気さく過ぎておっちゃんに絡まれるほど気さく。※TJさんの記事参照

ちょぶさんのブログ

ちょぶログ!
君と僕で囲むご飯

あおばさん

あおばさん

私と同じく参加者側のガジェット系ブロガーあおばさん(@aobalog) 

心優しいほんわか系なのに、TJさんのカメラを持ったらガチカメラマンに変貌するナイスな青年。

たぶん癒しのオーラが出てる人。

あおばさんのブログ

いーぐるじゃんぷ

VR ZONE SHINJUKUに集合

ちょぶさんのワナ

私はちょっと早く着いたので、近くのネカフェでブログを書いていました。

そこにちょぶさんとTJさんから「着いたよー」と連絡が入り、VR ZONE SHINJUKUへと向かった私。

入口で待っていると、ちょぶさんから連絡が…。

ちょぶさん
入口の右側にいます

そのあとにこの画像が送られてきました。

VR入口
えむ
飯屋じゃん!

と思ったらVR ZONE SHINJUKUにはカフェ&ダイナーがあるとのこと。

この看板を発見して無事合流できました。

VR ZONE SHINJUKUに入場するわよ

入口の自動ドアを抜ければ、すぐ右手に受付があります。

私たちはすでにWEBでチケット購入していたため、購入時のメールに添付されているQRコードを受付のお姉さんが持っている機械にかざすだけでチケットを発券してもらえました。

発券してもらった入場券をゲートにかざして、さあ入場です。

VRゲート

入口のオブジェは謎でした。木なのかしら。

VRオブジェ

スポンサーリンク

VR ZONE SHINJUKUで遊び倒そう!

最初はマリオカート(((っ・ω・)っ

マリオカートVR

まずは全員が一番やりたかった「マリオカート」をプレイすることになりました。

ちょぶさん:ピーチ、TJさん:ヨッシー、あおばさん:マリオ、えむ:ルイージで使用キャラクターが決まりました。

プレイする際に乗るカートは、キャラクターごとに決まっているので、お姉さんの誘導どおりに自分のカートに乗り込みます。

プレイ中にアイテムをキャッチするため、手に謎の装置をつけます。

そして、VRヘッドセットとヘッドフォンをつけてもらったら準備OK。レーススタートです。

実際にレースが始まると車同士がぶつかればガコガコなるし、空中に浮いたらヒヤっとするし、臨場感たっぷりでした。

マイクもついているので、4人でしゃべりながらワイワイできるのも楽しいですね。

ただ揺れが激しいので、VR酔いするかもしれません。自分の体調と相談しながらプレーするといいと思います。

私がもう一つ気になったのが。画面のブラックアウト。

プレイ中に2回ほど画面がブラックアウトしました。トンネルの演出ではなく、野外を走っているときだったので、エラーだったんじゃないかなーという気も…。

↓まとめるとこんな感じ↓

マリオカート おすすめポイント
  • 誰でもわかるシンブルなアクティビティなのでみんなで楽しめる
  • マイクを使って会話することでワイワイ感が高まる
マリオカート びみょ~ポイント
  • 振動が激しく、VR酔いしやすい
  • プレイ中にブラックアウトする機体に当たる可能性がある

次にはアーガイルシフト(/ω\)

VRシネマティック アトラクション アーガイルシフト

マリオカートで盛り上がった私たちが、次に向かったのはOPI(アーガイルシフト)です。

VR集合

テレビショッピングに出てきそうな方がアクティビティの説明で「アイネちゃん」と連呼するので、名前が刷り込まれましたが、登場するナビゲーターみたいな女の子が「アイネちゃん」です。
※みんなの真ん中にいる子です。

このアクティビティの説明を読むと、ガンダム風のシューティングかなーと思いがちですが、内容は「アイネちゃんを見守るアクティビティ」です。

私とTJさんは、変なプライドが邪魔してまじまじとアイネちゃんを見ることができませんでしたが、ちょぶさんはのぞき込んだりして満喫していた様子。あおばさんはどうだったんだろう…。

みんなは言っていなかったのですが、アイネちゃんの衣装が「HOT LIMIT」風なので西川貴教さんのファンにもおすすめ(・∀・)

ただ、プレイ時間がちょっと短かったような気もするので、もうちょっと遊べたらよかったなーと思います。

↓まとめるとこんな感じ↓

アーガイルシフト おすすめポイント
  • アイネちゃんが拝める
  • 「HOT LIMIT」
アーガイルシフト びみょ~ポイント
  • プレイ時間が短め
  • 背徳感にさいなまれる

二手に分かれてエヴァとガンダムへ((((┗┫ ̄皿 ̄┣┛))))

ここで二手に別れました。

ちょぶさん&TJさんはエヴァンゲリオンVR THE 魂の座をプレイ。

どんな感じだったのかはお二人のブログを見てみましょう!

 あおばさんと私はガンダムへと向かいました。

機動戦士ガンダムUC VR 激突・ダイバ上空

このガンダムエリアでは、前作のガンダムVR ダイバ強襲もプレイできます。

2つの違いをかんたんに説明すると、ダイバ上空=空中戦、ダイバ強襲=地上戦です。(by 説明のお姉さん)

どうせなら1ずつ違うものをプレイしようという話になった、あおばさんと私。

あおばさん
僕はまだ本調子じゃないんで地上戦いきますね!
えむ
じゃあ僕は空中戦のほうで!

私はガンダムもエヴァもよく知らないので、どっちでもOKよ!ってスタイルなのですが、ひとつ弱点が…。

えむ
私、高所恐怖症なの…

そんなどうでもいい人の戯言は置いておいて、早速プレイ中の私をご覧ください。

VRガンダム
えむ
誰か守って!的な女子感を醸し出すアラサースーツマン

ここでそっ閉じしないで、もう少々お付き合いください(´;ω;`)

アクティビティの内容としては、ガンダムの親指につかまりながら、ガンダムが戦ってるところを応援するような内容でした。

お姉さんがお台場の夜景を楽しんで!って言ってたので、景色もチラっと見たんですが、なかなかキレイでした。

えむ
高すぎてよくみてな…

一方、ガンダムが好きなあおばさんは…

VRガンダム2

ガンダム好きな方はこんな感じになるそうです。

↓まとめるとこんな感じ↓

ガンダムVR おすすめポイント
  • ガンダム好きなら楽しめる世界観
  • お台場の夜景がキレイ
ガンダムVR びみょ~ポイント
  • ガンダムが分からないと謎のまま終わる
  • 高所恐怖症の人はダイバ上空のプレイNG

最後は脱出病棟(((( ;゚д゚)))

ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)

最後に私たちがプレイしたのはホラーアクティビティの「脱出病棟」

VR脱出病棟

実は私が一番楽しみにしていたアクティビティです。ホラー好きとしてはこれをやらずには帰れません。

アクティビティの内容は、車いすに乗ったプレイヤーが廃墟となった病院の中を進んで脱出するという内容です。

このアクティビティもマイクがついているので、みんなの怖がりっぷりを楽しめます…笑

左手に持ったレバーで車いすを操作し(ひたすら前に倒すだけ)右手に持ったライトで、前を照らしながら確認して進みます。

私はホラー耐性があるからなのか、突然出てくる系の仕掛けにへぇーとなったのが何回かあったぐらいで、途中まで問題なく進みました。

途中合流してからは2人1組になり、1人が病院を突き進み、もう一人が道案内をするという展開になりますが、結局ゴールにたどり着けず、悲しい結末に…。

【攻略のアドバイス】ゾンビに絡まれたときはライトで照らすと、ゾンビが逃げていきますよ。

怖いものがちょっと苦手ぐらいの人がちょうどいい怖さかもしれません。

床や棚などに医療系の小物が配置されているところは病院っぽさが出ていてよかったです。

↓まとめるとこんな感じ↓

脱出病棟Ω おすすめポイント
  • 怖いのがちょっと苦手ならかなり楽しめる
  • 病院の世界観はいい!床に散乱している医療系の小物などにこだわりを感じた
脱出病棟Ω びみょ~ポイント
  • ホラー耐性がある人は物足りない
  • ひたすら前に進むので、前進するレバーはいらない気がする

VR ZONE SHINJUKUはインドア系おすすめスポット!

4つのアクティビティを楽しんだ私たちは大満足でVR ZONE SHINJUKUを後にしました。

平日の夜ということもあって、待ち時間もほぼなく、スムーズにプレイできましたので、平日のちょっとしたイベントに使うのがおすすめです。

プレイできるアクテビィティはそれぞれ好みがあると思いますが、自分が分からないジャンルでも「おぉーーー」と興奮してしう箇所があると思います。

私はPlayStation VRが欲しくなってしまいました…笑

あと私が一番気に入ったポイントは、アクティビティの説明とかヘッドセットの装着してくれるお姉さんがかわいい!

しかも「お兄さん」ってめっちゃ呼んでくれる\( ‘ω’)/

そんなおっさんっぽい話はおいておいて。

ちょっと気になった点は、4つのアクティビティを体験して気づいたのですが、VRヘッドセットが結構重たいです。肩こりの人は翌日にちょっと筋肉痛があるかもしれません。

もう少し作り込めたんじゃないかなーと思うようなアクティビティもありました。VR自体はまだ普及するかどうか微妙な印象がありますが、そこはまだまだ成長過程のVRですから今後に期待しましょう。

ちなみに、VR酔いしてしまった方は、1Fの売店レジ横に「いろはす」が売っていますので、椅子に座って一息いれるといいですよ。

↓まとめるとこんな感じ↓

VR ZONE SHINJUKU おすすめポイント
  • VR未体験の人はかなり楽しめる
  • みんなでワイワイやるには絶好のスポット
  • かわいいお姉さんから「お兄さん」と呼んでもらえる
VR ZONE SHINJUKU びみょ~ポイント
  • VRヘッドセットが重い
  • 作り込み不足のアクティビティもある

楽しいお食事会φ(c・ω・。)ψ

VRごはん

VR ZONE SHINJUKUを後にした私たちは、ごはんタイムへ。

えむ
ブロガーのオフ会でよく見るやつ!ついにできた!

みんなでご飯を食べながら、ブログの話をしたり、趣味の話をしたりして楽しくお話できました!

ブロガーさんもいろいろと考えながら書いているんだなーと感心することばかりで、私も早くみんなに追いつきたいなーと思いました。

オフ会はノリで参加しても大丈夫!

私が今回のオフ会に参加したのは、TJさんにVRオフ会のお誘いを頂いたのがスタートです。

TJさんからVRオフ会行きますか?って聞かれて、私はノリで、行きたいです!と即答しました…笑

実際にノリでオフ会に参加してみたら、ブロガーさんはいい人だし、話すのも楽しいし、今回参加してよかったなーと思いました!

私と同じくらいのヒヨッコブロガーさんも気になるオフ会があったらぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

えむ
オフ会のお誘い待ってまーす!

Twitterバナー
 

スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

えむ

V系でプロのドラマーとして10年間活動後、引退しました。 過去の経験を活かし、バンドマンへのアドバイス記事を書いています。 現在はサラリーマンとして勤務する傍ら、古本屋めぐりとホラー漫画の収集に凝っています。このブログでは藤子不二雄(A)、伊藤潤二、呪みちるをはじめとして私が愛する漫画作品を紹介します。