税理士はなぜ素人向けに難しいブログを書いてしまうのか

zeiri-blog-top

スポンサーリンク

あなたは税理士さんのブログを読んだことがありますか?

私は税理士になりたいなーと思った頃から、よく読んでいました。

その時に決まって思う事があります。

「内容が分からない・難しい」

なぜ税理士さん達は素人向けに難しいブログを書いてしまうのかを考えてみました。

自分のエントリーが難しいと気がついていない

税理士さんブログで定番のエントリーが「会計・税務」ネタです。

税理士なんだから当然だろうと思いますか?

それは私も同感ですし、自分の強みを発信していくのは素晴らしいと思います。

ただそのエントリーが自己満足になっていないか、目線を変えてもう一度考えて欲しいのです。

書き終わった後、きちんと「素人目線」で読み直しをしているのでしょうか?

「相続税について分かりやすく解説します」と言いつつ、エントリーの中身は専門書レベル。

なんていうエントリーをよく見ます。

何も知らない方が「親もいい歳だし、相続税いくらかかるんだろう?」と思ってネット検索して、「相続税について分かりやすく解説します」というブログにたどり着いた時に細かい字で難しい事がギッシリ書いてあるブログが出てきたらどうするでしょうか?

私ならすぐ閉じて他のブログやHPをチェックするでしょう。

読む側にとっての「分かりやすい」と税理士にとっての「分かりやすい」の基準は違います。

それに気がつかないでブログを書いてる税理士さんが多いです。

本当は分かりやすく説明できるのにやらない

では税理士さんは分かりやすい説明ができない人達なのでしょうか?

そうではありません。税理士に限らず本当は誰でも分かりやすく説明できるのです。

あなたが仮に車の塗装業を営んでいるとして、小学1年生のお子さんから「なんの仕事してるの?」と聞かれたときなんと答えますか?

「塗装業」というのでしょうか?

きちんとお子さんに合わせて「車に色を塗る仕事だよ」と伝えるはずです。

これと同じとまでは言いませんが、話す相手に合わせて説明するというのは本当は誰にでもできる事なのです。

スポンサーリンク

【トレーニングその1】P/Lの説明を出来るだけ簡単に説明できるか実践してみる

P/Lの説明を出来るだけ簡単に説明してください。

と言われたら税理士さんはどう説明するのでしょうか?

「え?損益計算書は損益計算書だよ」なんていうのはアウトです。

出来る簡単にと言われた以上は「いつからいつまでにどれだけお金が儲かったか分かるヤツ!」ぐらいまで落とし込んでいくべきです。

実際はここまで落とし込む事はないですが、何かを簡単に説明できるようにトレーニングするのは大事です。

これに慣れていれば、それぞれの相手に合わせた説明ができるはずです。

【トレーニングその2】パワポを使って疑似プレゼンをしてみる

私はマーケティングの仕事をしていた時期に、上司からプレゼンが下手すぎるとよく叱られていました。

それまでパワポと言えば、グラフつめつめで文章は変なアニメーションとかをつけてドヤ顔でプレゼンするための物だと思っていました。

そこに全部を詰め込んでおかないと!という気持ちが強かったので、今考えれば誰も読みたがらないパワポを作っていたと思います。

例えばこのパワポ。何が問題でしょうか?

 

私ならこの赤枠部分を削除します。

 

そしてこんなパワポにします。

プレゼンは自慢のパワポ見せる場ではありません。

文章は話せば十分。パワポはあくまで視覚で情報を補完してもらう為に使うべきです。

分かりやすい説明をすべて文章で行う必要はありません。

図があったほうがより分かりやすい説明になります。

※本当のプレゼンならもうちょっと作りこんだグラフにしますが、今回はあくまで例です…。

相手に合わせた説明が出来ている税理士さんもいる

もちろん税理士さんのブログが全て分かりにくいわけではありません。

説明が上手だなーと思っていつも読んでいる税理士さんのブログもあります。

横浜の女性税理士 戸村さんのこのエントリーとか

分かりやすい言葉とパッと見て分かる図の使い方が素晴らしく、内容もスッと入ってきます。

Amazonのマケプレの仕組みまで学べてエントリー自体が面白かったです。

まとめに

今回は税理士さんのブログについて書いてみました。

税理士さんが玄人向けに書いているのであれば、素人には分からない内容を書いていても問題はありません。

大事なのは読み手をイメージしながらエントリーを書いていますか?という事です。

みなさん本当は分かりやすく説明する力があるのにその力を活用できていないのを見るともったいないなと感じます。

税理士さん達にとってブログは自分をプレゼンする場でもあるはずです。

ブログで分かりやすい説明をしてくれる税理士さんは実際に顧問先でも分かりやすい説明をしているとイメージできます。

せっかく時間を使ってエントリーを書くからには書き手も読み手もWin-Winな関係を築きたいですね。

 

Twitterバナー
 

スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

えむ

アラサーサブカル男子が「R30向けの情報を発信する」サブカルチャーブログ「雲外蒼天」の中の人です。 メインジャンルは音楽、マンガ、本。 音楽に関しては、元ヴィジュアル系バンドのドラマーという経歴から、バンド活動についても書いています。 ちなみにメンズです。 《詳しいプロフィールページはこちら⦆